検見川レイディオ

廃墟となっている文化遺産・検見川送信所を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メルマガ「検見川送信所J1AA通信  vol.3」発行

秋晴れが気持ちいいです。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信 vol.3」を発行しました。

ここから購読できます。無料。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html

vol.3はこちらから読めます。よかったら、感想などお寄せください。

第3号ではかんしょ畑にアンテナが立てられる様子。みなさんに驚かれますが、ブログの記事やメルマガの原稿はケータイで書いております。

部数は目標とした数よりも下回っていますが、読者の方は満足しただけた(?)ようで、安心しました。感想を寄せてくださった方に感謝申し上げます。

本業も忙しくなってきたので、満足にお礼申し上げられないことをお詫びいたします。

かっぱ画人さんも、ブログでメルマガについて、紹介してくださいました。


河童が検見川送信所で月見をする絵

例のかっぱが送信所で月見をする絵。かっぱ画人さんのいつもの画風とは違うのですが、河童たちの姿が楽しそうで、とても好きな作品です。なんと、壊れたパソコンの液晶モニターにアクリル塗料で書かれたと聞きました。現代アートという感じで面白いですね。ばらしちゃったら、いけなかったでしょうか?

会のメンバーとは、かわいい河童がシンボルキャラクターだったりすると、いいよね、なんて話も出ていました。そうそう「河童のクゥと夏休み」というアニメ映画が評判よかったのですが、見逃してしまいました。

ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念
「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」


日時:10月27日(土)午後3時~
集合場所:JR総武線・新検見川駅徒歩2分、はなのわ広場
参加費:無料
主催:「検見川送信所を知る会」

getacro.gif
pdfファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。ダウンロードはこちらから。

PDFファイル版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.pdf

ドキュメントファイル(doc)版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.doc

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>









去年の日記は?


2006/10/17 スモールガーデンの地図



スポンサーサイト
  1. 2007/10/17(水) 00:00:00|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<Moonlight Party at Kemigawa Radio Transmitting Station | ホーム | メルマガ「検見川送信所J1AA通信  vol.2」発行>>

コメント

Re:メルマガ「検見川送信所J1AA通信  vol.3」発行(10/17)

今回も無事に配信されました♪



前回のコメントで

「電車の中で書いています」とおっしゃってましたけど、

なんと、ケータイで入力していたんですかっ!?

そりゃすごいですね。僕には真似できません。

ひょっとしてケータイでもブラインドタッチなんでしょうか?

  1. 2007/10/17(水) 14:17:22 |
  2. URL |
  3. まさやん0386 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[1]:メルマガ「検見川送信所J1AA通信  vol.3」発行(10/17)

まさやん0386さん

>今回も無事に配信されました♪



それは安心しました。



>前回のコメントで

>「電車の中で書いています」とおっしゃってましたけど、

>なんと、ケータイで入力していたんですかっ!?



ほとんどケータイです。もちろん、最終的にはパソコンで直します。



>そりゃすごいですね。僕には真似できません。

>ひょっとしてケータイでもブラインドタッチなんでしょうか?



いやいや、そんな器用ではないですけど、少しは早くなったかもしれません。ボケ防止にはよさそうですよ(笑)。
  1. 2007/10/17(水) 22:22:13 |
  2. URL |
  3. 久住浩 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re:メルマガ「検見川送信所J1AA通信  vol.3」発行(10/17)

今回のお話、とても読み易かったです。

情景が鮮明に、目に浮かびました!



イベントの内容も固まって来たようで、

良かったですね。ところで、参加者の大体の人数は把握できていますか?スムーズに進行する為には、必要な事だと思います。
  1. 2007/10/17(水) 23:58:32 |
  2. URL |
  3. ソフィア #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[1]:メルマガ「検見川送信所J1AA通信  vol.3」発行(10/17)

ソフィアさん

>今回のお話、とても読み易かったです。

>情景が鮮明に、目に浮かびました!



物語に、筆者が割り込む「司馬遼太郎」的な手法を使わせてもらいました。



>イベントの内容も固まって来たようで、

>良かったですね。ところで、参加者の大体の人数>は把握できていますか?スムーズに進行する為に>は、必要な事だと思います。



それがですね、どれくらいの数になるのか、正確なところは不明です。



把握するのは大事なことだとは思っていますが、出席を取るような形式を取っていないので。50人くらいは来て頂けるといいのですが。当日のスタッフの人手が心配です。



  1. 2007/10/18(木) 00:22:09 |
  2. URL |
  3. 久住浩 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[2]:メルマガ「検見川送信所J1AA通信  vol.3」発行(10/17)

久住浩さん

>把握するのは大事なことだとは思っていますが、出席を取るような形式を取っていないので。50人くらいは来て頂けるといいのですが。当日のスタッフの人手が心配です。



参加人数は多くても少なくても、それなりの盛り上がりはあると思います。

が、今後を考えると、議員さんや講演を引き受けて下さる方への配慮として、最低の場合の集客数を想定し、参加確約の方の人数や名前は大まかに把握できた方が良いと思います。人の気持ちは移りやすいですからねぇ。選挙の投票結果も空けて見るまで分からないしねぇ。まぁ、私は心配性ですから。



あとは、講演の際の椅子の数は足りていますか?年配の方、弱い方が、お疲れにならない様にお願いします。それから、当日、参加者の皆さんに、氏名や連絡先を記入して頂いて下さいね。後で必ず役に立ちますよ。



お月見の際も、ビニールシートがあると、良いかも? 私など、疲れて、すぐ、座りたくなります。

おぅ、足元は明るいのかな? 建物や、足元を照らしたりして、懐中電灯も、役に立つかも?



当日、どんな係りが必要か、想定できていますか?

進行、受付、他には? 足りない場合は、個人的にお願いしましょう!
  1. 2007/10/18(木) 10:17:40 |
  2. URL |
  3. ソフィア #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[3]:メルマガ「検見川送信所J1AA通信  vol.3」発行(10/17)

ソフィアさん



>が、今後を考えると、議員さんや講演を引き受けて>下さる方への配慮として、最低の場合の集客数を想>定し、参加確約の方の人数や名前は大まかに把握で>きた方が良いと思います。



その辺は一応、随時やっています。



>人の気持ちは移りやすいですからねぇ。選挙の投票>結果も空けて見るまで分からないしねぇ。まぁ、私>は心配性ですから。



心配性でやっていくほうがいいんでしょう。最悪の状況を想定したほうが、きちんと対応できますからね。



>あとは、講演の際の椅子の数は足りていますか?



いすの数は30くらいと聞いています。足りなかった場合は立ち見ということになると思います。



>年配の方、弱い方が、お疲れにならない様にお願い>します。



その辺はフォローしないといけませんね。



>それから、当日、参加者の皆さんに、氏名や連絡先>を記入して頂いて下さいね。後で必ず役に立ちます>よ。



記帳はお願いするつもりでいました。つまり、関心を持っていただける方を知ることも大きな目的のひとつです。



>お月見の際も、ビニールシートがあると、良いか

>も? 私など、疲れて、すぐ、座りたくなります。



大き目のブルーシートがあるので、週末にも洗ってほします。



>おぅ、足元は明るいのかな? 建物や、足元を照らしたりして、懐中電灯も、役に立つかも?



電気ランタンは持っていくつもりです。



>当日、どんな係りが必要か、想定できていますか?

>進行、受付、他には? 足りない場合は、個人的に>お願いしましょう!



進行は僕がやります。あと、会場整理などでしょうか。スタッフは多くても、多すぎることはないと思えます。

手伝っていただける方は大募集です。気がついたことがあれば、どしどし指摘してください。



チェックシートの役割も果たしますので。
  1. 2007/10/19(金) 08:30:42 |
  2. URL |
  3. 久住浩 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[4]:メルマガ「検見川送信所J1AA通信  vol.3」発行(10/17)

久住浩さん

>手伝っていただける方は大募集です。気がついたことがあれば、どしどし指摘してください。

>チェックシートの役割も果たしますので。



私が気が付くことは、大体、久住浩さんも、

気が付いていらっしゃるので、安心して見ています。でも、又何か思いついたらお知らせしますね。



あとは、本当に人手が足りなかったら、

本当に困っている状況をあちこちで表現すれば、

どこからか、必ず、助けの手が集まると思います。



成功をお祈りしています♪

  1. 2007/10/19(金) 12:25:41 |
  2. URL |
  3. ソフィア #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[5]:メルマガ「検見川送信所J1AA通信  vol.3」発行(10/17)

ソフィアさん



>あとは、本当に人手が足りなかったら、

>本当に困っている状況をあちこちで表現すれば、

>どこからか、必ず、助けの手が集まると思います。



そうですね

当日のボランティアスタッフは募集をかけてみます。



>成功をお祈りしています♪



ありがとうございます。
  1. 2007/10/19(金) 23:46:48 |
  2. URL |
  3. 久住浩 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kemigawaradio.blog17.fc2.com/tb.php/91-ec793691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クズミコウ

Author:クズミコウ
検見川送信所(千葉市)は1926年竣工。東京、大阪の中央郵便局を手掛けた吉田鉄郎氏が設計。1930年には浜口首相の演説を米英に向け放送。これが日本初の国際放送となりました。しかし、今ではこうした事実が忘れ去られ、現在は廃虚。所有者である千葉市は将来、取り壊すことを決めています。

詳しくは検見川無線送信所について

地元有志と「検見川送信所を知る会」を結成し、建物の価値を広め、利活用を提案する活動を行っています。活動は朝日マイタウン、朝日新聞、千葉テレビ、千都よみうりで紹介されました。

これまでの報道記事

「検見川送信所を知る会」では、メンバーを募集しています。検見川送信所のことを知りたい、残したいと思われる方はぜひ。
詳しくは入会案内をご覧ください。入会は無料です。

検見川送信所に関するメールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を発行しています。

メルマガ登録・解除
検見川送信所J1AA通信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

カテゴリー

最近の記事

【オススメ】Moleskine

最近のコメント

月別アーカイブ

楽天SHOP

Amazon人気商品

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。