検見川レイディオ

廃墟となっている文化遺産・検見川送信所を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ほぼ満月ただの月見@検見川送信所 イベントの詳細

「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」は27日午後3時から、千葉市花見川区花園1-6-7の「はなのわ広場」で行われます。

地図はこちら

JR新検見川駅から徒歩1、2分ほどの場所ですが、駅前で広場といえば、それこそ、ロータリーの中にある野外広場を思い浮かべている方もいらっしゃるかもしれません。

ちゃんと屋根つきの会場なので、ご心配なく!

はなのわ広場はこんなところです。写真は9月上旬にロケハンでお邪魔したときの様子です。どこかのサークルが集まっていました。



約50人ほどが中に入ることができます。



同所にて、15:00~16:00 建築関係者、送信所OBによる講演(はなのわ広場)

建築についてのお話はウェブサイト「分離派建築博物館」のきくちさんです。
お話に際しては、A4サイズ2枚にまとめた資料をお配りします。

送信所OBの方は昭和48年から在籍されていた方。で、こちらも検見川送信所の仕事にまとめた資料を用意していいただいています。

予備知識を得た後、送信所跡地に移動します。その際、検見川の史跡めぐりをまとめた「探検地図 検見川今昔」(配布数に限りあり)をお配ります。

送信所までは徒歩10~15分ほどです。

検見川送信所の地図はこちら


昭和初期の検見川送信所「検見川無線の思い出」より

16:15~17:30 建築関係者、送信所のガイドによる現地見学会
(※内部には入ることができません)

その後、懇親会(実費ご負担ください)を予定 

※タイムスケジュールは変更になる場合もあります。途中参加も可能です。

気になるお天気ですが、Yahoo!天気予報によれば、千葉市花見川区は27日午後3時から弱い雨。それも夕方につれて回復するようなイメージです。

4時近くまで室内でのイベントなので、送信所に移動する頃には回復すると思われます(希望的な観測ですが)。



イベントについてコンパクトにまとめたチラシがあります。こちら

ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念
「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」


日時:10月27日(土)午後3時~
集合場所:JR総武線・新検見川駅徒歩2分、はなのわ広場
参加費:無料
主催:「検見川送信所を知る会」

getacro.gif
pdfファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。ダウンロードはこちらから。

PDFファイル版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.pdf

ドキュメントファイル(doc)版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.doc

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/10/26 チューリップの植え付け







スポンサーサイト
  1. 2007/10/26(金) 10:22:57|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<検見川送信所で月見するかっぱ&メルマガ「検見川送信所J1AA通信vol.12」 | ホーム | いよいよ、明日、検見川送信所お月見イベント!>>

コメント

Re:ほぼ満月ただの月見@検見川送信所 イベントの詳細(10/26)

この期に及んで、台風まで発生したそうです(爆)

どんだけ~!? って感じですが、

参加者の熱気で吹き飛ばしてやりましょう。

  1. 2007/10/26(金) 13:52:19 |
  2. URL |
  3. まさやん0386 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[1]:ほぼ満月ただの月見@検見川送信所 イベントの詳細(10/26)

まさやん0386さん

>この期に及んで、台風まで発生したそうです(爆)



嵐を呼ぶ男って、感じですね(笑)。



>どんだけ~!? って感じですが、

>参加者の熱気で吹き飛ばしてやりましょう。



雨だと分かったら、開き直れます。雨でも来てくださるという方は熱い方々でしょう。たくさん集まるといいのですが。
  1. 2007/10/26(金) 14:15:46 |
  2. URL |
  3. 久住浩 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kemigawaradio.blog17.fc2.com/tb.php/74-c4aac794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クズミコウ

Author:クズミコウ
検見川送信所(千葉市)は1926年竣工。東京、大阪の中央郵便局を手掛けた吉田鉄郎氏が設計。1930年には浜口首相の演説を米英に向け放送。これが日本初の国際放送となりました。しかし、今ではこうした事実が忘れ去られ、現在は廃虚。所有者である千葉市は将来、取り壊すことを決めています。

詳しくは検見川無線送信所について

地元有志と「検見川送信所を知る会」を結成し、建物の価値を広め、利活用を提案する活動を行っています。活動は朝日マイタウン、朝日新聞、千葉テレビ、千都よみうりで紹介されました。

これまでの報道記事

「検見川送信所を知る会」では、メンバーを募集しています。検見川送信所のことを知りたい、残したいと思われる方はぜひ。
詳しくは入会案内をご覧ください。入会は無料です。

検見川送信所に関するメールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を発行しています。

メルマガ登録・解除
検見川送信所J1AA通信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

カテゴリー

最近の記事

【オススメ】Moleskine

最近のコメント

月別アーカイブ

楽天SHOP

Amazon人気商品

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。