検見川レイディオ

廃墟となっている文化遺産・検見川送信所を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

検見川送信所イベント、NHKで放送へ

先日、NHK千葉放送局へ送信所イベントのビデオ映像を持ち込みました。

イベント概要は以下の通り。



日本初の国際放送77周年記念
「ほぼ満月ただのお月見@検見川送信所」

Foreign Broadcast 77th Moonlight Party at Kemigawa Radio Transmitting Station

日時:2007年10月27日(土)午後3時~
集合:千葉市花見川区花園1-6-7 はなのわ広場(JR新検見川駅徒歩2分)
参加費:無料

主催:「検見川送信所を知る会」

「検見川送信所ってなに?」

設計は東京中央郵便局、大阪中央郵便局などを手がけた”日本の逓信建築の父”吉田鉄郎氏。1926年(大正15年)の完成当時は「白亜の局舎」と言われ、検見川のランドマークだった。千葉市は太平洋戦争末期、2度の大規模空襲によって全土が消失し、現在、このような大正末期のコンクリート建築はほとんど残っていません。

コールサインは日本の無線史の第1歩であることを示すJ 1AA。初の純国産無線機を開発するなど日本の無線技術の発展に大きく貢献。1930年(昭和5年)10月27日夜には、ロンドン海軍軍縮条約締結を記念した浜口雄幸首相の”平和演説”をロンドン、サンフランシスコに届けました。これが日本初の本格的な国際放送となり、検見川の名前を世界に知らしめたのです。

送信所は、そんな貴重な文化遺産、近代化遺産ですが、近い将来、取り壊しが決まっています。

日本初の国際放送から77年目の10月27日、建築に詳しいゲスト、検見川送信所OBの方に送信所の知られざる姿について語っていただき、その後、実際の送信所をガイドしていただきます。当日はほぼ満月。お月見がてら出かけませんか?


当日は台風20号が直撃で、月見どころではありませんでしたが、約50人が集まり、盛況のうちに終わりました。


傘も役に立たない嵐の中の検見川送信所見学会

この国際放送というのは、当然、当時の日本放送教会(NHK)が東京・愛宕山スタジオから放送したものを検見川送信所が中継地点となり、サンフランシスコ、ロンドンに向け、放送したのです。

こういう事情ですから、当然、NHKにも興味を持っていただきたい。そんな思いは当初からありました。

直前に取材のお誘いをしたところ、「27日はカメラが不足して取材には伺えない」との、ご返事。ただ、「当日撮影したものを持ち込んでいただければ、検討させていただきます」と興味を持っていただいたのです。

後は先方次第ですが、関東エリアで放送している「こんにちは いっと6けん」での放送が有力。実際に決まったら、ご連絡をいただける、とのことでした。

長くても40秒程度の内容かと思いますが、同番組は東京、新潟、栃木、群馬、茨城、長野、埼玉、山梨、千葉、神奈川をカバーしていますから、オンエアとなれば、PR効果は大きいです。

千葉放送局も県内の情報をもっと取り上げたいそうなんですが、なかなか枠がないそうです。前会長のお膝元、水戸では結構、地元情報を網羅しているんですけどね。

14日には千葉テレビが約10分程度の枠で放送、その後、千都よみうりも取り上げてくださるそうですから、またちょっと面白い動きができるかもしれません。

未来へ残そう 過去の財産
ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念イベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」は10月27日(土)午後3時、千葉市花見川区・新検見川駅近くの「はなのわ広場」で無事終了しました。

イベントの様子は11月14日(水)の「ニュースC-master(ニュース・シーマスター)」(月~金曜、夜9時から9時55分)で 約10分間、特集されます。千葉近県の方はぜひ見てください。

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/11/3 小屋作り(6)~初めての合い欠き







スポンサーサイト
  1. 2007/11/03(土) 20:34:13|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「検見川送信所を知る会」会報準備中 | ホーム | ●稲見一良「花見川のハック」>>

コメント

Re:検見川送信所イベント、NHKで放送へ(11/03)

うわー! マジで凄いですね!

わずか数十秒とはいえ、人口規模4000万人の関東一円で放送されるメリットは図りしれませんね。

数千万円規模の広告に匹敵するような…。



凄いことですよ、これは!



  1. 2007/11/03(土) 21:47:20 |
  2. URL |
  3. まさやん0386 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[1]:検見川送信所イベント、NHKで放送へ(11/03)

まさやん0386さん

>うわー! マジで凄いですね!

>わずか数十秒とはいえ、人口規模4000万人の関東一>円で放送されるメリットは図りしれませんね。



甲信越まで入りますから、もう少し多いかもしれません。日本海まで届きますから。



>数千万円規模の広告に匹敵するような…。



そう考えると、大きいですね。



>凄いことですよ、これは!



嵐の見学会の模様も少しは入っていましたよね?
  1. 2007/11/04(日) 07:34:25 |
  2. URL |
  3. 久住浩 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kemigawaradio.blog17.fc2.com/tb.php/56-69cead6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クズミコウ

Author:クズミコウ
検見川送信所(千葉市)は1926年竣工。東京、大阪の中央郵便局を手掛けた吉田鉄郎氏が設計。1930年には浜口首相の演説を米英に向け放送。これが日本初の国際放送となりました。しかし、今ではこうした事実が忘れ去られ、現在は廃虚。所有者である千葉市は将来、取り壊すことを決めています。

詳しくは検見川無線送信所について

地元有志と「検見川送信所を知る会」を結成し、建物の価値を広め、利活用を提案する活動を行っています。活動は朝日マイタウン、朝日新聞、千葉テレビ、千都よみうりで紹介されました。

これまでの報道記事

「検見川送信所を知る会」では、メンバーを募集しています。検見川送信所のことを知りたい、残したいと思われる方はぜひ。
詳しくは入会案内をご覧ください。入会は無料です。

検見川送信所に関するメールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を発行しています。

メルマガ登録・解除
検見川送信所J1AA通信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

カテゴリー

最近の記事

【オススメ】Moleskine

最近のコメント

月別アーカイブ

楽天SHOP

Amazon人気商品

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。