検見川レイディオ

廃墟となっている文化遺産・検見川送信所を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山本直史市議がブログで「検見川送信所を知る会」を紹介

ちょっと紹介するのが遅くなりました。

新政ちば(与党会派)の山本直史千葉市議が自身のブログで、10月27日に行われた検見川送信所を知る会主催のイベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」について書いてくれました。

2007年10月27日 検見川無線送信所を知る会

以下、抜粋です。

「壊すのは一瞬だが、歴史ある建物は二度と戻ってこない。現代を生きる我々が正しい判断をしなければならないのではないか。保存をするにもこのまま何もしない状態で維持するのは難しいであろうが、ここは英知を結集し最善の策を模索したい」

同イベントには、会派を越え、中央区、稲毛区、花見川区の5人の市議が参加しました。

既に民主・熊谷俊人市議のブログ記事はここでも紹介させていただきました。

2007年10月27日 検見川送信所を知る会

以下、抜粋です。

「保存に向けたハードルは決して低くありませんが、千葉市の歴史文化の保存発展のため、どのような解決が望ましいのか検討していきたいと思います」

真剣に討議していただけるよう、一市民として期待しています。

musenhozon.jpg


日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。









去年の日記は?


2006/11/18 隠れ家(小屋)作り(23)~トラス&屋根



スポンサーサイト
  1. 2007/11/18(日) 19:44:37|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「建築虎の穴」の筆者・大嶋信道さんに検見川送信所の”虎の巻”を聞きに行く | ホーム | 11/17 検見川送信所ミニ見学会レポート PART2>>

コメント

Re:山本直史市議がブログで「検見川送信所を知る会」を紹介(11/18)

>壊すのは一瞬だが、歴史ある建物は二度と戻ってこない。



本当にそう思いますね。取り返しのつかないことになる前に、最善の方法が見つかるといいですね。



壊すのにもお金がかかるようですし。
  1. 2007/11/18(日) 20:44:49 |
  2. URL |
  3. しぇるぽ911 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[1]:山本直史市議がブログで「検見川送信所を知る会」を紹介(11/18)

しぇるぽ911さん

>>壊すのは一瞬だが、歴史ある建物は二度と戻ってこない。



>本当にそう思いますね。取り返しのつかないこと>になる前に、最善の方法が見つかるといいです

>ね。



屋根の部分が怪しいという専門家のご指摘を受け、ひょっとしたら、時間はあまりないかもと思うようになりました。



>壊すのにもお金がかかるようですし。



6000~7000万円というから大した金額ですよね。

  1. 2007/11/18(日) 21:26:18 |
  2. URL |
  3. 久住浩 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re:山本直史市議がブログで「検見川送信所を知る会」を紹介(11/18)

若手の議員さんがここまで注目されているのは心強いですね。

さきの検見川小学校での取り組みもそうですが、若い人たちのエネルギーが大きなうねりを起こしていくことを信じています。

  1. 2007/11/19(月) 08:12:56 |
  2. URL |
  3. まさやん0386 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[1]:山本直史市議がブログで「検見川送信所を知る会」を紹介(11/18)

まさやん0386さん

>若手の議員さんがここまで注目されているのは心強いですね。



ともに1回生の市議です。



>さきの検見川小学校での取り組みもそうですが、若>い人たちのエネルギーが大きなうねりを起こしてい>くことを信じています。



そういえば、見学会にも小4の生徒さんがいらっしゃってくれたようですが、あまりに雰囲気が違ったので帰ってしまったそうです。残念なことをしました。

今度は小学生向けの見学会をできればと思っています。
  1. 2007/11/19(月) 12:04:34 |
  2. URL |
  3. 久住浩 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kemigawaradio.blog17.fc2.com/tb.php/37-fc98d756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クズミコウ

Author:クズミコウ
検見川送信所(千葉市)は1926年竣工。東京、大阪の中央郵便局を手掛けた吉田鉄郎氏が設計。1930年には浜口首相の演説を米英に向け放送。これが日本初の国際放送となりました。しかし、今ではこうした事実が忘れ去られ、現在は廃虚。所有者である千葉市は将来、取り壊すことを決めています。

詳しくは検見川無線送信所について

地元有志と「検見川送信所を知る会」を結成し、建物の価値を広め、利活用を提案する活動を行っています。活動は朝日マイタウン、朝日新聞、千葉テレビ、千都よみうりで紹介されました。

これまでの報道記事

「検見川送信所を知る会」では、メンバーを募集しています。検見川送信所のことを知りたい、残したいと思われる方はぜひ。
詳しくは入会案内をご覧ください。入会は無料です。

検見川送信所に関するメールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を発行しています。

メルマガ登録・解除
検見川送信所J1AA通信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

カテゴリー

最近の記事

【オススメ】Moleskine

最近のコメント

月別アーカイブ

楽天SHOP

Amazon人気商品

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。