検見川レイディオ

廃墟となっている文化遺産・検見川送信所を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●佐世保市役所に聞く~針尾無線塔、取り壊しから保存へ

検見川送信所に関連して、ニイタカヤマノボレの暗号の送信場所を探しているうちに、長崎・佐世保の針尾無線塔の存在を知った。


ワンダーJapan(3)
針尾無線塔が登場する本

ここはニイタカヤマノボレを送信した3つある場所の一つである。

そして、ここも検見川送信所同様、取り壊しの危機を迎えているという。


検見川送信所

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別

この無線塔は昨日、紹介した「近代化遺産を歩く」にも登場する。空高く伸びる塔は、遠めからも印象的で、一目見たいと思わせる。ここは佐世保の観光資源としても有益なはずだ。


近代化遺産を歩く

07年5月25日の朝日新聞などによれば、現在は海上保安庁の所有。海保は市に買って欲しいと持ちかけている。しかし、千葉市同様、佐世保市は財政難ということで買い取りを渋っている。海保は買ってくれないのなら、取り壊すしかないと言っていた。

そんな話を聞いた町の有志が05年に「針尾無線塔を保存する会」を発足し、瞬く間に1万人の署名を集め、佐世保市に保存を訴えかけた。この結果、市も前言を撤回し、国からの補助も出る国の指定文化財に向け保存への道を模索し始めたという。

これがうまくいけば、いい前例になるのではないか。そう期待を覚えた。佐世保市役所に問い合わせをすることにした。

「保存する会」の連絡先も把握しているはずだ。担当部署は社会教育課。

まずは現状について聞く。

担当者「来年か再来年には結論が出ると思います」

-それは保存するということですか?

担当者「それは分かりません。現在は費用がどれくらいかかるのか、保存の耐久年がどれくらいあるのかなどを調査している段階です」

-保存の声が上がっていますが、逆に取り壊せ、という声もあるのでしょうか?

担当者「それはそれぞれあります」

ともかく、実際に市役所が前向きに取り組んでいることは確認できた。

こうして県外から問い合わせをすることは、保存への力にも多少なるはずだ。

さらに、保存する会の連絡先も知ることができた。ダメ元で電話をかけてみよう。

なかなかいい記者か探偵にはなれそうな気がした。もちろん、冗談だが(笑)。





去年の日記は?


2006/8/13 芝刈りバリカン





スポンサーサイト
  1. 2007/08/13(月) 16:00:07|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<針尾無線塔を守る会にノウハウを聞く~検見川送信所 | ホーム | ●「近代化遺産を歩く」(著・増田彰久)>>

コメント

Re:●佐世保市役所に聞く~針尾無線塔、取り壊しから保存へ(08/13)

こんばんは。

こりゃshocotaさんの夏休みの研究って感じですね。

もっともご本人は夏が過ぎても取り組まれるおつもりなのでしょうが。

なんか熱意を感じます。

長崎には子供の頃一度行ったことがありますが平和祈念像の思い出しかありません。
  1. 2007/08/13(月) 20:47:23 |
  2. URL |
  3. アンビンバンコ #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[1]:●佐世保市役所に聞く~針尾無線塔、取り壊しから保存へ(08/13)

アンビンバンコさん

>こんばんは。



こんばんは。



>こりゃshocotaさんの夏休みの研究って感じですね。





なるほど。



>もっともご本人は夏が過ぎても取り組まれるおつもりなのでしょうが。



ゴールを見つけられれば、終わります。



>なんか熱意を感じます。



何かあった時は協力お願いします。



>長崎には子供の頃一度行ったことがありますが平和祈念像の思い出しかありません。



僕の祖父は長崎なんですよ。親戚もいないので、訪れる機会もほとんどありませんけど。



軍艦島(端島)の近くにある島にいたそうです。3年前、初めて行きましたが、雰囲気のある島でした。その際、原爆の記念館にも行きましたね。
  1. 2007/08/13(月) 22:16:10 |
  2. URL |
  3. shocota #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kemigawaradio.blog17.fc2.com/tb.php/223-9557051b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クズミコウ

Author:クズミコウ
検見川送信所(千葉市)は1926年竣工。東京、大阪の中央郵便局を手掛けた吉田鉄郎氏が設計。1930年には浜口首相の演説を米英に向け放送。これが日本初の国際放送となりました。しかし、今ではこうした事実が忘れ去られ、現在は廃虚。所有者である千葉市は将来、取り壊すことを決めています。

詳しくは検見川無線送信所について

地元有志と「検見川送信所を知る会」を結成し、建物の価値を広め、利活用を提案する活動を行っています。活動は朝日マイタウン、朝日新聞、千葉テレビ、千都よみうりで紹介されました。

これまでの報道記事

「検見川送信所を知る会」では、メンバーを募集しています。検見川送信所のことを知りたい、残したいと思われる方はぜひ。
詳しくは入会案内をご覧ください。入会は無料です。

検見川送信所に関するメールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を発行しています。

メルマガ登録・解除
検見川送信所J1AA通信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

カテゴリー

最近の記事

【オススメ】Moleskine

最近のコメント

月別アーカイブ

楽天SHOP

Amazon人気商品

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。