検見川レイディオ

廃墟となっている文化遺産・検見川送信所を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●元官僚からのアドバイス~検見川送信所保存をめぐって

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

21日夜、元官僚のAさん(50)と飲む機会があったので、検見川送信所が保存できる可能性を聞いてみた。送信所は区画整理事業の対象地域に入っている。
「都市計画で決まったことをひっくり返すのは難しいですよ」とAさん。

「官僚ってのは、理詰めで決めていくわけです。だから、理屈で突き崩すしかないですね。でも、都市計画ってのは、いろんな問題を抱えていて、なかなか前に進まないんですよ。ずっと廃墟状態なら、すぐに取り壊しってことはないでしょう」


ありしの送信所。鉄塔の上に空中線がめぐり、蜘の巣のようだったという

ほかの方からもメールで教えてもらったが、公共施設の予定地であると、変更は難しいのだという。

送信所跡は中学校用地になっている。その一部は一時、小学校用地にもなっていた。しかし、この少子化の折、小学校は不要ということになり、計画が変更された。中学校も建設が進まないのは少子化という事情があるようだ。しかし、送信所から500メートル先の稲毛区には稲毛中学校がある。区が違うとはいえ、こんなに隣接した場所に中学校は必要なんだろうか?

Aさんとの話に戻る。

Aさんは「計画変更は難しいが、方法はありますよ」と言った。それはここには書かないが、僕が考えていたことと同じだった。ただ、それを実行に移すには、もう少し準備が必要だ。









去年の日記は?


2006/8/22 インウッドでフロントガーデンのラティスを塗る





スポンサーサイト
  1. 2007/08/22(水) 21:21:23|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<●市民ネットいなげへ行政相談 Part2 | ホーム | 安藤忠雄「建築を語る」>>

コメント

Re:●元官僚からのアドバイス~検見川送信所保存をめぐって(08/22)

この手の話でいつも思うのですが、都市計画、ダム計画・・・・公共と言う名の計画は、たとえそれが遅延によって時代遅れになっても頑なに変更しませんよね。



必要が無くなっている現実と、計画とは別だ!と言わんばかりの行政の融通の利かなさにはいつも閉口します。





本来、計画にも遂行期限があって然るべきなのかも知れません。
  1. 2007/08/22(水) 21:40:09 |
  2. URL |
  3. しぇるぽ911 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re:●元官僚からのアドバイス~検見川送信所保存をめぐって(08/22)

こんばんは。

予定が中学校じゃ少子化の今後とミスマッチですものね。



>方法はありますよ



うーん、小説を読んでいるようです(^^)
  1. 2007/08/22(水) 21:53:27 |
  2. URL |
  3. アンビンバンコ #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re:●元官僚からのアドバイス~検見川送信所保存をめぐって(08/22)

少しズレた話で申し訳ないのですが、中学生の頃、学区の端に住んでいました。そのため200mほどの近くの学校でなく、1.5キロ離れた学校に歩いて通いました。



当然疑問の声があがり、私の卒業後でしたが同じ団地に住んでいた中学生は近所の学校に通えるようになりました。学区の変更は可能なんだなぁということを思い出しました。



学区の変更は可能、ましてや少子化の時代、500メートル横に新しい学校は明らかに不要ですよね。私はお役に立てなさそうですが、Shocotaさんの「方法」が上手くいくことを祈ります。
  1. 2007/08/22(水) 22:02:40 |
  2. URL |
  3. 慧俊 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[1]:●元官僚からのアドバイス~検見川送信所保存をめぐって(08/22)

しぇるぽ911さん

>この手の話でいつも思うのですが、都市計画、ダ>ム計画・・・・公共と言う名の計画は、たとえそ>れが遅延によって時代遅れになっても頑なに変更>しませんよね。



何度か見直しはされるようですが、変更は少ないですね。

こういう計画はいろいろと理屈をつけて、進めているようですよ。その理屈がすべて正解とは思えませんけどね。



>必要が無くなっている現実と、計画とは別だ!と言わんばかりの行政の融通の利かなさにはいつも閉口します。



その通りですね。住民側も、この融通の利かなさに沈黙してしまう。でも、沈黙してしまったらいけないんでしょうね。



参院選は国民の怒りが票にも現れて、少しは世の中の流れが変わった気がします。



>本来、計画にも遂行期限があって然るべきなのかも知れません。



そうですね。遂行期限と見直しは必要ですね。

  1. 2007/08/22(水) 22:22:14 |
  2. URL |
  3. shocota #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[1]:●元官僚からのアドバイス~検見川送信所保存をめぐって(08/22)

アンビンバンコさん

>こんばんは。



こんばんは。



>予定が中学校じゃ少子化の今後とミスマッチです>ものね。



送信所跡に学校が必要の人もいるかと思いますが、バランスですよね。



>>方法はありますよ



>うーん、小説を読んでいるようです(^^)



すみません、引っ張らせていただきます(笑)。
  1. 2007/08/22(水) 22:24:26 |
  2. URL |
  3. shocota #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[1]:●元官僚からのアドバイス~検見川送信所保存をめぐって(08/22)

慧俊さん



>少しズレた話で申し訳ないのですが、中学生の頃、学区の端に住んでいました。そのため200mほどの近くの学校でなく、1.5キロ離れた学校に歩いて通いました。



単純な区割りは非常に無駄ですね。



>学区の変更は可能、ましてや少子化の時代、500メ>ートル横に新しい学校は明らかに不要ですよね。>私はお役に立てなさそうですが、Shocotaさんの

>「方法」が上手くいくことを祈ります。



いろいろと真剣に考えてくださって、ありがとうございます。十分役立っていますよ。



教えてくださったサイトはこれから見てみますね。
  1. 2007/08/22(水) 22:34:42 |
  2. URL |
  3. shocota #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re:●元官僚からのアドバイス~検見川送信所保存をめぐって(08/22)

確かに行政が決めたことを覆すのは厳しいですね。

たとえば道路もそうです。先日開通した圏央道・あきる野IC-八王子JCT間は、度重なる住民運動にもかかわらず、工事は続行されてきました。僕は開通の恩恵を被っているので、偉そうな口はきけませんが……。



ただ同じ道路でも、わが家の近くで計画されている都市計画道路・東京-狭山線の一部区間がわずか1km未満なのに未着工です。予定地が特別天然記念物のオオタカの生息地だということで、環境保護団体や地元市民が計画に異を唱え続けているのです。

車に乗る僕にとっては、この道路はそれはそれで大変便利になるので開通して欲しいものですが、自然破壊もいただけない……。

反対派は折衷案として同区間をトンネル化する提言を行っているらしいです。当初、行政側は予算が膨れるので良い顔していなかったのですが、最近はそうでもないらしく……。



ということで、なにがしかの折衷案を持っていけば、少しは首をこっちへ向けてくれるかもしれませんね。

  1. 2007/08/23(木) 09:42:46 |
  2. URL |
  3. まさやん0386 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[1]:●元官僚からのアドバイス~検見川送信所保存をめぐって(08/22)

まさやん0386さん

>反対派は折衷案として同区間をトンネル化する提言を行っているらしいです。当初、行政側は予算が膨れるので良い顔していなかったのですが、最近はそうでもないらしく……。



これからの開発は自然との共存ということがキーワードになるでしょうね。それには普通よりもお金はかかるのですが、長い将来で見たら、やるべきことなのでしょう。



安藤忠雄氏のベネッセアートサイト直島は、自然のために美術館を地下に埋めてしまえという発想で作られています。機会があったら、訪れてみたい場所の一つです。



http://www.naoshima-is.co.jp/" target="_blank">http://www.naoshima-is.co.jp/



>ということで、なにがしかの折衷案を持っていけ>ば、少しは首をこっちへ向けてくれるかもしれま>せんね。



そうですね。
  1. 2007/08/23(木) 13:23:31 |
  2. URL |
  3. shocota #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kemigawaradio.blog17.fc2.com/tb.php/206-9a12c8e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クズミコウ

Author:クズミコウ
検見川送信所(千葉市)は1926年竣工。東京、大阪の中央郵便局を手掛けた吉田鉄郎氏が設計。1930年には浜口首相の演説を米英に向け放送。これが日本初の国際放送となりました。しかし、今ではこうした事実が忘れ去られ、現在は廃虚。所有者である千葉市は将来、取り壊すことを決めています。

詳しくは検見川無線送信所について

地元有志と「検見川送信所を知る会」を結成し、建物の価値を広め、利活用を提案する活動を行っています。活動は朝日マイタウン、朝日新聞、千葉テレビ、千都よみうりで紹介されました。

これまでの報道記事

「検見川送信所を知る会」では、メンバーを募集しています。検見川送信所のことを知りたい、残したいと思われる方はぜひ。
詳しくは入会案内をご覧ください。入会は無料です。

検見川送信所に関するメールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を発行しています。

メルマガ登録・解除
検見川送信所J1AA通信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

カテゴリー

最近の記事

【オススメ】Moleskine

最近のコメント

月別アーカイブ

楽天SHOP

Amazon人気商品

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。