検見川レイディオ

廃墟となっている文化遺産・検見川送信所を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●市民ネットいなげへ行政相談 Part2

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

検見川送信所は有名スポットだという声もある一方で、実は地元でも知らない人は少なくない。そんなことを感じました。

市民ネットでも、まったく知らなかったという方。存在は知っていても、どういう役割を果たした施設かまでは知らない方がいたり。

そもそも僕だって、ネット検索しているうちに初めて知ったくらいですから、そんなものなんだと思います。


夕焼けの検見川送信所

日本初の国際放送を行った功績を話すと、「そんな施設であるなら、史蹟めぐりのマップに入れてもおかしくないですよね」と常賀市議。

僕もそう思いますが、千葉市はこの施設を壊すことを考えているのですから、そんなことをするはずがありません。

前回の記事で書いた文京区が取り壊しをしたがっている元町公園(文京区本郷1丁目)。昨年、「日本の歴史公園100選」に選ばれたそうですが、文京区はまったくインフォメーションをしなかったそうです。

たてもの応援団による記事

自治体というのは、こういうものなんでしょう。しかし、こういうことをやるから、僕らは政治不信に陥るわけです。

検見川送信所の件は、送信所の地元で同じ市民ネットワークの長谷川市議にも相談していますが、常賀市議は教育の担当されていたそうです。千葉市は最近、地域文化財についての条例を改正した、ということを話してくれました。

「地域文化財を保護しようという話だったと思いますよ」と市議。
「でも、検見川送信所は地域文化財という枠では収まらないのではないでしょうか?」と僕。
「そうね…」

そんな会話が続きました。

ところで、条例改正したということは、当然、なにかワケがあるわけです。この背景を調べていただくようお願いしました。

その千葉市文化財保護条例とは、こちら

手が加えられたのは「第3章 千葉市地域文化財」。

(平成19条例23・追加)
(登録)
第19条 教育委員会は、市指定文化財以外の文化財のうち、次のいずれかに該当し、かつ、市の区域内に存する重要なものを千葉市地域文化財(以下「市地域文化財」という。)として登録することができる。
(1) 本市の一定の区域にとって歴史上、学術上、芸術上又は観賞上価値の高い文化財
(2) 本市の一定の区域における生活の推移の理解のために欠くことのできない文化財
(3) 前2号に規定するもののほか、市指定文化財に準じた価値を有する文化財

以下続く


条文を見ると、いろいろと細かく手が加えられているようです。

千葉市にとって、何か不都合な事項があり、変わったのではないかと思えるのですが、改正ではなく、改悪の可能性もあるのでは? と思わず疑ってしまうのです。

そういえば、最近、長沼の大仏の近くにあった島田家の長屋門が跡形もなく壊されました。江戸後期の豪農屋敷だったのですが、マンションか何かが建つようです。



この建物は千葉市が発行する『千葉市の散歩道』にも載っている建物ですが、文化財指定はされていなかったようです。移築されたのならいいのですが、単に取り壊しだったとすれば、江戸時代の貴重な建物が消えたことになります。どういう事情かちょっと調べてみたいと思います。









去年の日記は?


2006/8/23 むき出しコンクリートにラティス設置



スポンサーサイト
  1. 2007/08/23(木) 00:02:00|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<都内の小さなオアシス元町公園 | ホーム | ●元官僚からのアドバイス~検見川送信所保存をめぐって>>

コメント

おつかれさまです。

その行動力に脱帽です。

ほんと、影ながらですが応援させていただきます。



島田家の長屋門が跡形もなく…こうゆうの、残してほしいですよね。

そこにたたずむだけで、なにか、昔の空気を感じ取れるようですもの。



にしても、お話を聞いてくださった方は、タメ口なんですね。(深い意味はないですが、なんとなく)
  1. 2007/08/24(金) 09:52:18 |
  2. URL |
  3. cherimoa #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[1]:●市民ネットいなげへ行政相談 Part2(08/23)

操作ミスで↑アップされてしまいました。_(._.;)_



これは新しく加わった部分なんでしょうか?

できたのは昭和33年で、この19条の下に「(平成19条例23・追加)」って書いてありますね。



この定義なら送信所も問題なく登録されそうなんですが・・・



「地域にある文化財をもっと保存していこう」という趣旨じゃないんでしょうかね?

長屋門もなくなったというし、市の意図がよく分からないです。
  1. 2007/08/24(金) 10:08:28 |
  2. URL |
  3. シン #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re:●市民ネットいなげへ行政相談 Part2(08/23)

「灯台もと暗し」なんでしょうか。地元の歴史的建造物は意外に知られていないのかもしれません。



それから、条例改正の背景は何だか意味深なエピソードがありそうな感じがしました。



最後に、cherimoaさんの



>にしても、お話を聞いてくださった方は、タメ口なんですね。



というコメント。

文章をよく読んでらっしゃいますね!

僕は気づきませんでした。指摘されてみれば確かにそうですよね(^^;;;

  1. 2007/08/24(金) 12:40:53 |
  2. URL |
  3. まさやん0386 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re:おつかれさまです。(08/23)

cherimoaさん

>その行動力に脱帽です。

>ほんと、影ながらですが応援させていただきます。



ありがとうございます。

はっきり言って、そういっていただけるのだけが支えです。



>島田家の長屋門が跡形もなく…こうゆうの、残してほしいですよね。

>そこにたたずむだけで、なにか、昔の空気を感じ取れるようですもの。



個人の所有物ですから、なんとも言えませんが、市が文化財指定などをしていれば、取り壊しの前になんとかなったかもしれませんね。



移築すれば、見事だったろうに、と思います。



この件については後日調べます。



>にしても、お話を聞いてくださった方は、タメ口なんですね。(深い意味はないですが、なんとなく)



会話は正確ではありません。そんな意味を持たせたくないので、丁寧語に直しておきますね。
  1. 2007/08/24(金) 15:08:54 |
  2. URL |
  3. shocota #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[2]:●市民ネットいなげへ行政相談 Part2(08/23)

シンさん

>操作ミスで↑アップされてしまいました。_(._.;)_



削除しておきました。



>これは新しく加わった部分なんでしょうか?

>できたのは昭和33年で、この19条の下に「(平成19条例23・追加)」って書いてありますね。



もともとあったものに手を加えたようです。リンクしてあるので、条文を読むことはできます。



>この定義なら送信所も問題なく登録されそうなんですが・・・



地域文化財よりも意味合いは大きいかと。本文でも書いたけど。



>「地域にある文化財をもっと保存していこう」という趣旨じゃないんでしょうかね?

>長屋門もなくなったというし、市の意図がよく分からないです。



千葉市の発行物にも載っているのに、おかしな話ですよね。



そうそう、甲神社のご神木が勝手に伐採されたっていうニュース知っていますか?



ブログが立ち上がっているようです。



http://kabutookami.blog105.fc2.com/blog-entry-2.html" target="_blank">http://kabutookami.blog105.fc2.com/blog-entry-2.html
  1. 2007/08/24(金) 16:11:18 |
  2. URL |
  3. shocota #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[1]:●市民ネットいなげへ行政相談 Part2(08/23)

まさやん0386さん

>「灯台もと暗し」なんでしょうか。地元の歴史的>建造物は意外に知られていないのかもしれませ

>ん。



ただ、そこにあると、ありがたみがないのかもしれませんね。



>それから、条例改正の背景は何だか意味深なエピ>ソードがありそうな感じがしました。



同感です。調べますよ。



>最後に、cherimoaさんの



>>にしても、お話を聞いてくださった方は、タメ口なんですね。



>というコメント。

>文章をよく読んでらっしゃいますね!



ありがたいことです。



>僕は気づきませんでした。指摘されてみれば確かにそうですよね(^^;;;



この会話は感覚で書きました。親しみのある話し方をされる人でした。いやな印象はなかったです。これ自体に意味はないので、書き直しますね。

  1. 2007/08/24(金) 16:14:16 |
  2. URL |
  3. shocota #79D/WHSg
  4. [ 編集]

長屋門

こんにちは、はじめまして。

島田家の長屋門が無くなったなんて

ぜんぜん知りませんでした。

大変残念な事だと思います。

どこか他の場所に移築されていれば

よいのですが・・・

何かわかりましたらアップして下さい。



検見川送信所も今のうちに見ておいた

ほうがよさそうですね。



  1. 2007/08/24(金) 21:30:53 |
  2. URL |
  3. aki #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re:長屋門(08/23)

akiさん

>こんにちは、はじめまして。



こんばんは、はじめまして。



>島田家の長屋門が無くなったなんて

>ぜんぜん知りませんでした。

>大変残念な事だと思います。



そうですよね。あの大仏とセットで御成街道の昔をしのばせるものがありました。



>どこか他の場所に移築されていれば

>よいのですが・・・

>何かわかりましたらアップして下さい。



大仏の辺りで聞いてみます。



>検見川送信所も今のうちに見ておいた

>ほうがよさそうですね。



まだご覧になったことはありませんか?

そうでしたら、見てください。



残したいか、やっぱり取り壊しがしかたないか?考えてみてください。



残したいという声が大きくなれば、流れは変わると思います。



こんなブログですが、いろんな情報を発信し、みなさんの声が集まれば、保存へ傾くこともあるかと信じて、書いております。



ところで、甲神社のご神木が伐採されたという話はご存知ですか?



僕は最近知って、びっくりしました。これもひとつの象徴的な事件ではないかと思っています。



http://kabutookami.blog105.fc2.com/blog-entry-2.html" target="_blank">http://kabutookami.blog105.fc2.com/blog-entry-2.html
  1. 2007/08/24(金) 23:56:53 |
  2. URL |
  3. shocota #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[3]:●市民ネットいなげへ行政相談 Part2(08/23)

shocotaさん



>そうそう、甲神社のご神木が勝手に伐採されたっていうニュース知っていますか?



はい。テレビで見ました。

あれは「ご神木」かどうか以前の非常識な話ですね。
  1. 2007/08/25(土) 16:32:22 |
  2. URL |
  3. シン #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[4]:●市民ネットいなげへ行政相談 Part2(08/23)

シンさん



すみません、旅行に行っていたので、コメントへの返信できませんでした。



>あれは「ご神木」かどうか以前の非常識な話ですね。



その通りですね。ある意味、千葉市の古い財産への取り組みの低さが、地元業者の行為にもつながっているとはいえないでしょうか?
  1. 2007/08/27(月) 13:11:09 |
  2. URL |
  3. shocota #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re:●市民ネットいなげへ行政相談 Part2(08/23)

「島田家の長屋門が跡形もなく…」ですか・・・。

千葉市の文化財保護の取り組みは、どうも腑に落ちない所が多い。実際の所、千葉市の取り組みからは、市民に、郷土への関心や愛着、誇りに思う気持ちを持って貰いたいという強い意志が感じ取れない。



千葉市で生まれ育った私は地域の歴史や事象に疎い。どうもそれは私だけでは無く友人も同様な様です。個人の興味の問題だけではなく、教育と環境の影響が大なのではないでしょうか? 地域性・時代もあるのかな? 成人して、金沢や鹿児島を訪れた際、日常の会話の中で地域の歴史について語り合い、歴史的な建築物を身近に保存し、地域の歴史に誇りを持っている人達を、とても羨ましく感じました。

 

ところで、畑小学校から花見川サイクリングコースへ下りるクネクネとした細い路の途中にある、茅葺屋根の古い農家の集落は、ご存知でしょうか?

一軒、一軒が、大規模で・・・もう、五年位前かなぁ、見て感銘を受けました。当時の生活に思いを馳せ、あぁ、残せないかなと、思った記憶があります。実際の生活や建物の維持は、とても大変そうに思いました。あの家屋も、もう無いかもしれません。
  1. 2007/08/29(水) 12:54:05 |
  2. URL |
  3. ソフィア #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[1]:●市民ネットいなげへ行政相談 Part2(08/23)

ソフィアさん



おっしゃることに強く同感です。

僕も地域の歴史を教わりませんでした。

教科書の歴史よりも、地域の歴史こそ学校で学ぶべきものだと思います。



>地域性・時代もあるのかな? 成人して、金沢や>鹿児島を訪れた際、日常の会話の中で地域の歴史>について語り合い、歴史的な建築物を身近に保存>し、地域の歴史に誇りを持っている人達を、とて>も羨ましく感じました。



同じようなことを、僕も思いました。

福山雅治についての記事で。

<small> <a href=" http://plaza.rakuten.co.jp/hisahiro/diary/200708040000/"" target="_blank">http://plaza.rakuten.co.jp/hisahiro/diary/200708040000/" ; target="_blank"> http://plaza.rakuten.co.jp/hisahiro/diary/200708040000/<" target="_blank">http://plaza.rakuten.co.jp/hisahiro/diary/200708040000/< ;/a></small>



しかし、千葉にも歴史のある建物は京都、金沢に比べれば少ないかもしれませんが、あるにはあるんですよね。



そういう貴重なものはやっぱり、守る価値があると思います。



古いものがなくなったのは、空襲があったから、というのも大きいはずですが、学校では空襲があったことすら、教えない。これはおかしいですよ。



別に、それで反戦をうたわなくてもいいんです。事実だけを伝えて、子供らがどう感じるかでいいはずです。

 

>茅葺屋根の古い農家の集落は、ご存知でしょう

>か?



なんとなく見覚えがある程度ですけど(汗)。

現在、建築の規定が厳しくなり、新たに茅葺屋根の家を作ることはできないそうです。ですから、これも貴重な文化財ですね。

これらも、写真を撮りに行ってみますよ。

また、ブログでご報告申し上げます。

  1. 2007/08/29(水) 23:51:38 |
  2. URL |
  3. shocota #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[2]:●市民ネットいなげへ行政相談 Part2(08/23)

shocotaさん



どこの土地にも古いものが何かは残っていますね。支配する側の建築物は、割と残っていますが、庶民の生活の歴史の名残は少ない? どちらにしても、どんどん捨て去られ取り壊されていく感じがします。



shocotaさんは、もう色々行かれたかと思いますが、私は、佐倉にある国立歴史民族博物館(?)も好きです。浦安市歴史博物館(?)には、漁村としての歴史や、昭和30年~40年代の家屋や道具が保存・展示してあり、すごく懐かしい感じがします。千葉市の郷土資料館(?)の亥鼻城はあまり記憶に無いなぁ。千葉市美術館の建物は、確か、大正か昭和初期の建築を保存する形で建設されており、1階の「さや堂ホール」は当時をそのまま残したレトロなホールでカッコイイ!



>古いものがなくなったのは、空襲があったから、というのも大きいはずですが、学校では空襲があったことすら、教えない。これはおかしいですよ。



教育って何でしょうね?義務教育は特に、その時代の支配者が自分達に都合の良いように知識を与えるんですかね? だから足りない部分は家庭や地域が担う必要もあるんだと思います。そして人間は生涯学び続け知識や考え方もだんだんと変わって行く。ちなみに私は、空襲の事は親から聞きました。



>別に、それで反戦をうたわなくてもいいんです。事実だけを伝えて、子供らがどう感じるかでいいはずです。



そうですね。そこで何が起こったか、なぜ起こったか、できるだけ客観的に伝える・・・そしてどんな未来を作りたいか、それにはどうすればよいか、自分は何ができるか考える。



>現在、建築の規定が厳しくなり、新たに茅葺屋根の家を作ることはできないそうです。>これらも、写真を撮りに行ってみますよ。>また、ブログでご報告申し上げます。



ありがとうございます。でも、ご無理なさらないように。shocotaさんが、本当にもう一度、見てみたかったらにして下さいね。

  1. 2007/08/30(木) 21:41:51 |
  2. URL |
  3. ソフィア #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[3]:●市民ネットいなげへ行政相談 Part2(08/23)

ソフィアさん



浦安市歴史博物館(?)には、行ったことがありませんでした。ぜひ行ってみたいと思います。



千葉市美術館の「さや堂ホール」は旧川崎銀行をそのまま残した形で覆ったもので、最近の近代化遺跡をめぐるものでは、唯一千葉が誇れる文化事業ではないでしょうか。



先日、シャガール展には行きましたが、さや堂ホールは撮影してこなかったので、今度撮ってきますね。



<small> <a href=" http://plaza.rakuten.co.jp/hisahiro/diary/200706230003/"" target="_blank">http://plaza.rakuten.co.jp/hisahiro/diary/200706230003/" ; target="_blank"> http://plaza.rakuten.co.jp/hisahiro/diary/200706230003/<" target="_blank">http://plaza.rakuten.co.jp/hisahiro/diary/200706230003/< ;/a></small>



>教育って何でしょうね?義務教育は特に、その時>代の支配者が自分達に都合の良いように知識を与>えるんですかね? 



教育ってのは文字通り、学問を教えると同時に、人として育むこと。それは子供たちの可能性を引き出してあげることではないかと思います。考えるのは彼ら自身、大人たちに教えるのはヒントのようなものを与えることしかできない。



ただ、そういう考えるきっかけを与えない千葉の地域教育には多いに疑問です。



  1. 2007/08/31(金) 08:00:17 |
  2. URL |
  3. shocota #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[3]:●市民ネットいなげへ行政相談 Part2(08/23)

ソフィアさん



文字数制限にひっかかりました。続きです。



>だから足りない部分は家庭や地域が担う必要もあ>るんだと思います。そして人間は生涯学び続け知>識や考え方もだんだんと変わって行く。ちなみに>私は、空襲の事は親から聞きました。



家庭、地域の役割は非常に大きいと思います。



でも、千葉がどんな町でどんな歴史があるのかは全国的な学習とは別に、きちんとあるべきだと思います。



こんなところで少し書きましたけど。

<small> <a href=" http://plaza.rakuten.co.jp/hisahiro/diary/200708040000/"" target="_blank">http://plaza.rakuten.co.jp/hisahiro/diary/200708040000/" ; target="_blank"> http://plaza.rakuten.co.jp/hisahiro/diary/200708040000/<" target="_blank">http://plaza.rakuten.co.jp/hisahiro/diary/200708040000/< ;/a></small>



僕は恥ずかしながら、空襲のこと、千葉が軍都であったことなど知りませんでした。

両親がともに東京の人間ということもあるかもしれません。東京大空襲は親戚のおばさんからも聞きましたし、母は戦争遺児です。



茅葺屋根の家



>ありがとうございます。でも、ご無理なさらないように。shocotaさんが、本当にもう一度、見てみたかったらにして下さいね。



もちろん。僕はそんなにボランティア精神に富んだ人ではないので、自分がよしと思わなければ動けません。大丈夫ですよ。
  1. 2007/08/31(金) 08:00:55 |
  2. URL |
  3. shocota #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kemigawaradio.blog17.fc2.com/tb.php/203-71a1816f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クズミコウ

Author:クズミコウ
検見川送信所(千葉市)は1926年竣工。東京、大阪の中央郵便局を手掛けた吉田鉄郎氏が設計。1930年には浜口首相の演説を米英に向け放送。これが日本初の国際放送となりました。しかし、今ではこうした事実が忘れ去られ、現在は廃虚。所有者である千葉市は将来、取り壊すことを決めています。

詳しくは検見川無線送信所について

地元有志と「検見川送信所を知る会」を結成し、建物の価値を広め、利活用を提案する活動を行っています。活動は朝日マイタウン、朝日新聞、千葉テレビ、千都よみうりで紹介されました。

これまでの報道記事

「検見川送信所を知る会」では、メンバーを募集しています。検見川送信所のことを知りたい、残したいと思われる方はぜひ。
詳しくは入会案内をご覧ください。入会は無料です。

検見川送信所に関するメールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を発行しています。

メルマガ登録・解除
検見川送信所J1AA通信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

カテゴリー

最近の記事

【オススメ】Moleskine

最近のコメント

月別アーカイブ

楽天SHOP

Amazon人気商品

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。