検見川レイディオ

廃墟となっている文化遺産・検見川送信所を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

送信所ナイト報告

23日に「送信所ナイト」と題したイベントを開催しました。

昼間の見学会には約30人、夜のイベントには約40~50人、延べ70人以上に参加していただくことができました。

昨年10月27日に行った第1回イベントでは台風が直撃しましたが、今回は”春一番”という大嵐!!地元市民、建築関係者、市議では山浦衛市議(民主)の姿もありました。

見学会の模様は河童画人さんの「きょうの河童」に詳しいです。


写真が撮れなかったので、お借りします>河童画人さん。(C)河童画人さん

砂嵐の見学会で、耳の中まで砂が入っていました。夜の懇親会で顔を拭いた時は真っ黒でした。

送信所OBの方がガイドを務めてくださいました。住宅地の真ん中の荒涼たる空き地に建つ送信所の姿には「日本ではないみたい」「こんな天候の中に堂々と建っている姿に、感動を覚えた」といった声が上がりました。

一行は漁師の家「二軒半長屋」を改造したそば屋さん「ふじ竹」さんで腹ごしらえ。その後、検見川公民館で「送信所ナイト」。

記録用のビデオカメラは「こんぱすコーチの全方位日記」のまさやんさんが担当。こちらの日記をお読みください。


(C)まさやんさん

竣工当時を再現したCGの上映などを行い、建築史家の倉方俊輔さんの講演。倉方さんは「想像以上の建物で感銘を受けました」と送信所を紹介。見事な講演で、一堂聴き入ってしまいました。川村博章市議(自民)、川岸俊洋市議(公明)、さんぺい輝枝市議(民主)も大きく頷いていました。

詳しくは倉方さんのブログ「建築浴のおすすめ」をご覧ください。

荒天の中、多数の方の参加、ご協力ありがとうございました。とりいそぎの報告でした。

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/02/25(月) 09:42:14|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<倉方俊輔氏講演の文章化 | ホーム | 検見川送信所ポストカード>>

コメント

お疲れさまでした。

「送信所ナイト」ではお世話になりました。倉方です。
「検見川レイディオ」を拝見させていただきました。
驚いたのは「検見川送信所」のカテゴリーで、記事が127本も!
読んでいると、関係する外国の建築から、地域の事情まで、さまざまな知識に接続します。
まさにブログの副題で、検見川送信所を「中心に」と銘打っている通りですが、その広がりがすごい・・・。
「モールスキン」についても、私も愛用しているので読み入ってしまいました。

拙講(と言うのでしょうか「拙稿」みたいに)のテープ起こしをお考えとのこと。
もちろん全面的に賛成です。よろしくお願いいたします。
  1. 2008/02/25(月) 16:18:53 |
  2. URL |
  3. くらかた #-
  4. [ 編集]

嵐を呼ぶ見学会、および

「送信所ナイト」参加させていただき、ありがとうございました。
当方blogに、検見川送信所の写真を掲載させていただきました。
とりいそぎ、ご連絡まで。
http://ruelle.blog97.fc2.com/
  1. 2008/02/26(火) 21:44:53 |
  2. URL |
  3. ruelle #sLn4IOSk
  4. [ 編集]

>くらかたさん

このブログは元は「モールスキンとめぐる冒険」と題する文具ブログとして、楽天で始めました。
しかし、楽天はYouTubeの動画が張れないなど自由度が低いため、こちらに引っ越してきました。その後、送信所についてと、私の個人ブログは分けた方がよいのでは、と思い、現在は送信所のことしか書いていません。

個人ブログはこちらです。
http://plaza.rakuten.co.jp/hisahiro/

オランダの送信所のことですが、やっぱり検見川の原形なんでしょうかね?

モールスキンについて
私も使っていますが、モールスキンの話題は最近、まったく書いていません。もちろん、今も愛用はしております。

テープ起こしの進行については随時、お知らせしますので、ご指導よろしくお願いします。
  1. 2008/02/27(水) 00:39:19 |
  2. URL |
  3. クズミコウ #-
  4. [ 編集]

>ruelle さん

ご参加いただきありがとうございます。
ブログも拝見しましたよ。

こっそり、お名前を伺ってもよろしいでしょうか?

秘密というところにチェックしてくだされば、ほかの方には見えませんので。
あるいはメールフォームから教えてください。
http://form1.fc2.com/form/?id=273947
  1. 2008/02/27(水) 00:42:34 |
  2. URL |
  3. クズミコウ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/02/27(水) 21:27:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kemigawaradio.blog17.fc2.com/tb.php/1835-f969c123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クズミコウ

Author:クズミコウ
検見川送信所(千葉市)は1926年竣工。東京、大阪の中央郵便局を手掛けた吉田鉄郎氏が設計。1930年には浜口首相の演説を米英に向け放送。これが日本初の国際放送となりました。しかし、今ではこうした事実が忘れ去られ、現在は廃虚。所有者である千葉市は将来、取り壊すことを決めています。

詳しくは検見川無線送信所について

地元有志と「検見川送信所を知る会」を結成し、建物の価値を広め、利活用を提案する活動を行っています。活動は朝日マイタウン、朝日新聞、千葉テレビ、千都よみうりで紹介されました。

これまでの報道記事

「検見川送信所を知る会」では、メンバーを募集しています。検見川送信所のことを知りたい、残したいと思われる方はぜひ。
詳しくは入会案内をご覧ください。入会は無料です。

検見川送信所に関するメールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を発行しています。

メルマガ登録・解除
検見川送信所J1AA通信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

カテゴリー

最近の記事

【オススメ】Moleskine

最近のコメント

月別アーカイブ

楽天SHOP

Amazon人気商品

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。