検見川レイディオ

廃墟となっている文化遺産・検見川送信所を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

検見川送信所のCGが町に掲示されました

朝、用事かあり、新検見川駅に立ち寄り。駅前の「市民ネットワーク」の事務所を通ると、竣工当時を再現した検見川送信所のCGパースが張ってあるのが見えました。



メンバーの方が市民ネットさんに掲示をお願いし、快諾してくれたようです。仕事前で電車の時間もあったので、写真は撮れなかったけど。ありがたいことです。

僕らが行っている「検見川送信所を知る会」は党派会派を越えて、送信所の保存、利活用への理解を呼び掛けています。昨年、行った第1回イベントでは自民党、民主党、新政ちば、市民ネットの市議に出席していただきました。

検見川送信所のCGは「分離派建築博物館」のきくちさんの好意で、A3サイズのものを何セットか送っていただきました。検見川地区の何ヵ所に掲示されていくと思います。

最近、もてはやされている手帳術。本の多くに、夢を描けば、実現すると書かれています。欲しいものの写真や絵を挟むのだそうです。

夢に日付を! ~夢実現の手帳術~夢に日付を! ~夢実現の手帳術~
(2005/10/24)
渡邉 美樹

商品詳細を見る


一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
(2004/03/24)
熊谷正寿

商品詳細を見る


送信所の理想像であるCGが町に並ぶことによって、人々の意識も少しずつ変わっていくのではないでしょうか。

20080125114516


ちなみに写真は今日から新検見川駅の改札に張られた「検見川神社」の節分祭のお知らせ。地元の年男、年女が福豆をまくんだそうです。神社お出掛けの際は、送信所にもお立ち寄りを。

今なら、銀杏の葉も落ちて、全景がご覧いただけます。

20080101_0136s.jpg
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/01/25(金) 11:45:16|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<検見川送信所を語る夕べ(仮)が2月23日(土) | ホーム | 検見川送信所の国際放送はいかに評価されたか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kemigawaradio.blog17.fc2.com/tb.php/1825-e8d92f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クズミコウ

Author:クズミコウ
検見川送信所(千葉市)は1926年竣工。東京、大阪の中央郵便局を手掛けた吉田鉄郎氏が設計。1930年には浜口首相の演説を米英に向け放送。これが日本初の国際放送となりました。しかし、今ではこうした事実が忘れ去られ、現在は廃虚。所有者である千葉市は将来、取り壊すことを決めています。

詳しくは検見川無線送信所について

地元有志と「検見川送信所を知る会」を結成し、建物の価値を広め、利活用を提案する活動を行っています。活動は朝日マイタウン、朝日新聞、千葉テレビ、千都よみうりで紹介されました。

これまでの報道記事

「検見川送信所を知る会」では、メンバーを募集しています。検見川送信所のことを知りたい、残したいと思われる方はぜひ。
詳しくは入会案内をご覧ください。入会は無料です。

検見川送信所に関するメールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を発行しています。

メルマガ登録・解除
検見川送信所J1AA通信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

カテゴリー

最近の記事

【オススメ】Moleskine

最近のコメント

月別アーカイブ

楽天SHOP

Amazon人気商品

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。