検見川レイディオ

廃墟となっている文化遺産・検見川送信所を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CGでよみがえった検見川送信所

分離派建築博物館のきくちさんがコンピューター・グラフィックスで検見川送信所の竣工当時の姿を再現しました。フォトショップなどを使われたそうです。



詳しくは「検見川無線送信所再現CG作成の試み」をご覧ください。

「検見川無線30年史」(昭和28年3月)の回想録にこんな話が掲載されています。

竣工当時は仲々の偉観で当時鉄筋コンクリート建無線局舎はたしか日本で始めてだったと思ひます。東洋第一と云われました検見川無線の名は国内では余り知られていませんでしたが海外では有名だった由です。

開局式は大正15年5月頃でしたが、本省より稲田三之助局長始め多数来場され官民多数を招待し盛大でした。町中お祭さわぎで賑わい局は3日ばかり町の人々に公開されました。

(昭和26.2.27/新作義信=原文まま)


こちらは08年元旦に撮影した送信所の姿です。

20080101_0136s.jpg


20080101_0140s.jpg



スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/01/19(土) 10:55:54|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<検見川送信所CGムービー | ホーム | メルマガ「検見川送信所J1AA通信 vol.17」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kemigawaradio.blog17.fc2.com/tb.php/1817-4ae8fdb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クズミコウ

Author:クズミコウ
検見川送信所(千葉市)は1926年竣工。東京、大阪の中央郵便局を手掛けた吉田鉄郎氏が設計。1930年には浜口首相の演説を米英に向け放送。これが日本初の国際放送となりました。しかし、今ではこうした事実が忘れ去られ、現在は廃虚。所有者である千葉市は将来、取り壊すことを決めています。

詳しくは検見川無線送信所について

地元有志と「検見川送信所を知る会」を結成し、建物の価値を広め、利活用を提案する活動を行っています。活動は朝日マイタウン、朝日新聞、千葉テレビ、千都よみうりで紹介されました。

これまでの報道記事

「検見川送信所を知る会」では、メンバーを募集しています。検見川送信所のことを知りたい、残したいと思われる方はぜひ。
詳しくは入会案内をご覧ください。入会は無料です。

検見川送信所に関するメールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を発行しています。

メルマガ登録・解除
検見川送信所J1AA通信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

カテゴリー

最近の記事

【オススメ】Moleskine

最近のコメント

月別アーカイブ

楽天SHOP

Amazon人気商品

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。