検見川レイディオ

廃墟となっている文化遺産・検見川送信所を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

古い建物を生かす

サイクリングを終え、民宿でテレビを見た。

本当は巨人戦を見たかったが、このご時世、中継はない。そこで見たのがNHK教育の「ビジネス未来人」(制作・NHK名古屋)。

テーマは「建物を生かして地域を元気に」。これは検見川送信所にも通じる話だと思って、面白く見た。

出演は大分の建築家、青木茂さん。青木さんは公共施設だけでも10以上の再生を手掛けた。

古い建物は地域の宝だという。建物の耐久年数は現在、30年というのはよく言われる。30年経つと、壊され、また新しいものが建てられる。このブログで何度も取り上げたスクラップ&ビルドだ。

しかし、青木さんはそういう時代は終わった、と断言する。歴史こそが建物の価値で、次の時代へとつなげる再生を行う。再生に当たっては地域、郷土史、産業を知る。廃材を出さず、むしろ生かし、新しい建物に生かしつくす。

僕個人の希望をいえば、検見川送信所は「白亜の局舎」と呼ばれた開局当時の姿を蘇らせ、市民が望む形で建物を活用できたら、素晴らしいと思う。「きぼーる」よりも有益なものとなるんじゃないか。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>











去年の日記は?


2006/9/16 フェンスを作る~卓上切断機のオススメ






スポンサーサイト
  1. 2007/09/16(日) 00:05:00|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<10/27 検見川送信所を知ろう&月見イベント ビジュアルイメージ完成 | ホーム | ●吉田鉄郎氏が手掛けた大阪中央郵便局>>

コメント

Re:古い建物を生かす(09/16)

>再生に当たっては地域、郷土史、産業を知る



という下りを読んで「なるほど」と思いました。私の住む地域の周辺も、かつては繊維業で栄えた街ですが、同業界の生産の海外移転によるドーナツ化現象により、街の産業は衰退の一途を辿りました。



大半はスクラップ&ビルドで大型商業施設などに姿を変えていますが、一部はお洒落なスポーツクラブなどに形を変えて、保存活用されています。





民間がこうした建築物の価値を見出すと、お役所より利用の仕方は上手なのかも知れないですね。私もそのスポーツクラブに数年入っていましたが、今は経済的な理由で休会中です(泣)
  1. 2007/09/17(月) 05:53:27 |
  2. URL |
  3. しぇるぽ911 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

リファイン

この方ですね。

http://www.aokou.jp/" target="_blank">http://www.aokou.jp/



しかし、どうして建築家のページってのはみんな字が小さくて見にくいんでしょ?
  1. 2007/09/17(月) 07:25:04 |
  2. URL |
  3. jojo #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re:古い建物を生かす(09/16)

大量生産、大量消費の時代はもう終わりにしないといけませんね。環境のためにも・・



しかし、現在のほとんどの建物は、ユニット化されていて木造では耐久年数30年、RCでも50年くらいではないでしょうか?



我が家も30年後はどうなっているんだろうか?考えてしまいます。



  1. 2007/09/17(月) 17:03:30 |
  2. URL |
  3. takaak #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re:古い建物を生かす(09/16)

同感です。



温暖化が進行し、資源の再利用が切に望まれる現在、例えば千葉市がそういうコンセプトで、今後、公共の建物を再利用していくなら、先進的な取り組みとして注目を集めるでしょう! 



私も、古い建物は地域の宝だと思います。古い建物は歴史の証人。地域の独自性を際立たせます。検見川送信所も、何とか残して、地域の人達が望む、

様々な活動ができる場所になると良いと思います。
  1. 2007/09/18(火) 00:35:10 |
  2. URL |
  3. ソフィア #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[1]:古い建物を生かす(09/16)

しぇるぽ911さん



>>再生に当たっては地域、郷土史、産業を知る



>という下りを読んで「なるほど」と思いました。私

>の住む地域の周辺も、かつては繊維業で栄えた街で>すが、同業界の生産の海外移転によるドーナツ化現>象により、街の産業は衰退の一途を辿りました。



長期的に市の役に立つのは何かを考えていかないと、ドーナツ化現象は起こってしまうでしょうね。



>大半はスクラップ&ビルドで大型商業施設などに>姿を変えていますが、一部はお洒落なスポーツク>ラブなどに形を変えて、保存活用されています。



地方自治はずっと叫ばれていますが、古い建物は資産であるということを考えていかないと、破綻していくと思います。



>民間がこうした建築物の価値を見出すと、お役所>より利用の仕方は上手なのかも知れないですね。



お役所は図体が大きすぎて、機動力がないですね。いわゆる縦割り行政の影響だと思います。



>私もそのスポーツクラブに数年入っていました

>が、今は経済的な理由で休会中です(泣)



僕は会社からもらうチケットで近くのジムを使っているといった状況です。頻度があまり高くないので、これで十分かなっと。
  1. 2007/09/18(火) 07:37:02 |
  2. URL |
  3. 久住浩 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re:リファイン(09/16)

jojoさん

>この方ですね。

http://www.aokou.jp/" target="_blank">http://www.aokou.jp/



帰宅して初めて見ました。



>しかし、どうして建築家のページってのはみんな字が小さくて見にくいんでしょ?



確かに字が小さい。なんでなんだろう?
  1. 2007/09/18(火) 07:38:08 |
  2. URL |
  3. 久住浩 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[1]:古い建物を生かす(09/16)

takaakさん

>大量生産、大量消費の時代はもう終わりにしないといけませんね。環境のためにも・・



産業廃棄物は大きな問題です。



>しかし、現在のほとんどの建物は、ユニット化さ>れていて木造では耐久年数30年、RCでも50>年くらいではないでしょうか?



たぶん、今の住宅はもっといけますよ。修復をすればの話だと思いますが。



番組で出てくる日本民家は築100年でした。



>我が家も30年後はどうなっているんだろうか?>考えてしまいます。



それはうちも同じです。構造上問題がないのなら、補強、外壁の取替えでなんとかいけそうな気がします。

  1. 2007/09/18(火) 07:40:37 |
  2. URL |
  3. 久住浩 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Re[1]:古い建物を生かす(09/16)

ソフィアさん

>同感です。



>温暖化が進行し、資源の再利用が切に望まれる現>在、例えば千葉市がそういうコンセプトで、今

>後、公共の建物を再利用していくなら、先進的な>取り組みとして注目を集めるでしょう! 



同感です。市議もこうした情報を知らなかったりするので、こちらから情報を提供することで、だいぶ変わるのかなと思っています。



>私も、古い建物は地域の宝だと思います。古い建>物は歴史の証人。地域の独自性を際立たせます。>検見川送信所も、何とか残して、地域の人達が望>む、

>様々な活動ができる場所になると良いと思いま>す。



検見川送信所を残せたら、千葉市はもっと面白い町になると思います。そこを行政が分かるかどうか、です。
  1. 2007/09/18(火) 07:43:05 |
  2. URL |
  3. 久住浩 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kemigawaradio.blog17.fc2.com/tb.php/143-ef9cd6b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クズミコウ

Author:クズミコウ
検見川送信所(千葉市)は1926年竣工。東京、大阪の中央郵便局を手掛けた吉田鉄郎氏が設計。1930年には浜口首相の演説を米英に向け放送。これが日本初の国際放送となりました。しかし、今ではこうした事実が忘れ去られ、現在は廃虚。所有者である千葉市は将来、取り壊すことを決めています。

詳しくは検見川無線送信所について

地元有志と「検見川送信所を知る会」を結成し、建物の価値を広め、利活用を提案する活動を行っています。活動は朝日マイタウン、朝日新聞、千葉テレビ、千都よみうりで紹介されました。

これまでの報道記事

「検見川送信所を知る会」では、メンバーを募集しています。検見川送信所のことを知りたい、残したいと思われる方はぜひ。
詳しくは入会案内をご覧ください。入会は無料です。

検見川送信所に関するメールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を発行しています。

メルマガ登録・解除
検見川送信所J1AA通信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

カテゴリー

最近の記事

【オススメ】Moleskine

最近のコメント

月別アーカイブ

楽天SHOP

Amazon人気商品

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。