検見川レイディオ

廃墟となっている文化遺産・検見川送信所を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千葉テレビの取材が入ります

千葉テレビが以下イベントを取材してくれることになりました。

月曜から金曜まで夜9時から9時55分までの 「ニュースC-master(ニュース・シーマスター)」で 10分程度の特集として放送されると聞いています。放映日は11月14日(水)です。

ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念
「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」


日時:10月27日(土)午後3時~
集合場所:JR総武線・新検見川駅徒歩2分、はなのわ広場
参加費:無料
主催:「検見川送信所を知る会」

getacro.gif
pdfファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。ダウンロードはこちらから。

PDFファイル版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.pdf

ドキュメントファイル(doc)版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.doc

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/10/25 バーベキュー兼ピザ窯を考える




  1. 2007/10/25(木) 22:49:34|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

かっぱ画人さんの絵と「検見川送信所J1AA通信vol.10」 

昨晩、かっぱ画人さんが我が家にお見えになって、かっぱが送信所で月見をする、素敵な絵をプレゼントしてくださいました。

下記お月見イベントにあわせて、書き下ろしてくださったのです。

僕はその製作過程をブログで拝見していたのですが、まさか我が家に届けてくださる、とは。

僕が思っていても、表現できなかった世界がすべて描かれていました。月の輝く夜、河童たちが楽しそうな宴に興じている。そして、検見川の特産品だったサツマイモ、焚き火。

河童たちがどんなことを考えているのだろう? と想像力をかきたてる素晴らしい絵です。
27日イベント当日、展示させていただきます。

かっぱ画人さんのブログには、送信所にまつわる記事がいっぱい。見ごたえ、読みごたえありです。ぜひ見てください。

ブログきょうの河童

ところで、検見川送信所J1AA通信vol.10を発行しました。

vol.9の「検見川送信所ストーリー」で登場する建柱につかわれた和製ウインチ「お神楽さん」はこんなものです。作業員がハンドルを押しています。連日、お天気が続いたようで、みなさん麦藁帽子をかぶっていますね。



45メートルの柱が立ち上がる様子です。柱がしならないように直線を保ちながら引き上げたそうです。




このメルマガ(無料)を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

バックナンバーの直リンクはこちら。
vol.1(2007/10/13)
vol.2(2007/10/16)
vol.3(2007/10/17)
vol.4(2007/10/20)
vol.5(2007/10/22)
vol.6(2007/10/22)
vol.7(2007/10/23)
vol.8(2007/10/24)
vol.9(2007/10/24)

ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念
「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」


日時:10月27日(土)午後3時~
集合場所:JR総武線・新検見川駅徒歩2分、はなのわ広場
参加費:無料
主催:「検見川送信所を知る会」

getacro.gif
pdfファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。ダウンロードはこちらから。

PDFファイル版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.pdf

ドキュメントファイル(doc)版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.doc

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/10/25 バーベキュー兼ピザ窯を考える




  1. 2007/10/25(木) 10:39:46|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

検見川送信所初代所長・故菊谷秀雄さんのこと&メルマガ「検見川送信所J1AA通信vol.9」発行

27日のイベントを控え、なんだか忙しいです。きっと、各所にご無礼を働いているんだろうなと思いながら、日々をすごしています。

現在、メルマガで日本初の国際放送の裏側を描いた小説「検見川送信所ストーリー」を執筆中です。この原作は検見川送信所の初代所長だった故菊谷秀雄氏の「検見川無線の思い出」(自費出版)
です。

ご遺族から本に掲載している写真の許諾をいただきました。

まずは既にメルマガをお読みの方にはおなじみの菊谷さんを紹介します。メルマガでは、写真まで紹介できないので、写真はブログにて掲載していこうかと考えています。



検見川送信所J1AA通信vol.9を発行しました。

このメルマガ(無料)を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

バックナンバーの直リンクはこちら。
vol.1(2007/10/13)
vol.2(2007/10/16)
vol.3(2007/10/17)
vol.4(2007/10/20)
vol.5(2007/10/22)
vol.6(2007/10/22)
vol.7(2007/10/23)
vol.8(2007/10/24)

ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念
「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」


日時:10月27日(土)午後3時~
集合場所:JR総武線・新検見川駅徒歩2分、はなのわ広場
参加費:無料
主催:「検見川送信所を知る会」

getacro.gif
pdfファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。ダウンロードはこちらから。

PDFファイル版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.pdf

ドキュメントファイル(doc)版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.doc

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/10/24 バーベキュー兼ピザ窯を考える




  1. 2007/10/24(水) 00:00:00|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

十三夜と検見川送信所J1AA通信vol.8

今日は十三夜。おなじみのお月見ですが、中秋の名月(十五夜)はもともとは中国で
行われていた行事だそうで、この十三夜の月見は日本独特の風習だとか。

この十三夜と十五夜はセットで、片方だけ見ることは「片月見」といって嫌われてい
ます。

十五夜はあまりすっきりしない夜空であることが多いのに対し、十三夜の夜は
晴れることが多く、「十三夜に曇りなし」という言葉もあります。 そういえば、今
日もくっきり見えていますが、十五夜となる26日夜は曇り、もしくは雨。これは月
の引力が関係あるのでしょうかね?

気象庁の週間予報によれば、27日は現在、曇り一時雨の予報。降水確率60%。う~む、なんとかならないかなぁ。



検見川送信所J1AA通信vol.8を発行しました。

購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

バックナンバーの直リンクはこちら。
vol.1(2007/10/13)
vol.2(2007/10/16)
vol.3(2007/10/17)
vol.4(2007/10/20)
vol.5(2007/10/22)
vol.6(2007/10/22)
vol.7(2007/10/23)


テレビ局からイベント当日の取材申し込みが来ています。朝日マイタウン情報、朝日新聞同様、多くのみなさまに知っていただく機会となりますので、お受けする方向で進めています。

ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念
「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」


日時:10月27日(土)午後3時~
集合場所:JR総武線・新検見川駅徒歩2分、はなのわ広場
参加費:無料
主催:「検見川送信所を知る会」

getacro.gif
pdfファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。ダウンロードはこちらから。

PDFファイル版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.pdf

ドキュメントファイル(doc)版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.doc

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/10/23 娘のバースデイパーティー~自作窯でピザ焼き




  1. 2007/10/23(火) 21:57:05|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

検見川送信所J1AA通信vol.7発行 & テレビ局の取材

検見川送信所J1AA通信vol.7を発行しました。

このメルマガでは、以下イベントにあわせて、日本初の国際放送がいかにして行われたか、その舞台裏を小説としてつづっています。

購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

バックナンバーの直リンクはこちら。
vol.1(2007/10/13)
vol.2(2007/10/16)
vol.3(2007/10/17)
vol.4(2007/10/20)
vol.5(2007/10/22)
vol.6(2007/10/22)

テレビ局からイベント当日の取材申し込みが来ています。朝日マイタウン情報、朝日新聞同様、多くのみなさまに知っていただく機会となりますので、お受けする方向で進めています。

ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念
「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」


日時:10月27日(土)午後3時~
集合場所:JR総武線・新検見川駅徒歩2分、はなのわ広場
参加費:無料
主催:「検見川送信所を知る会」

getacro.gif
pdfファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。ダウンロードはこちらから。

PDFファイル版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.pdf

ドキュメントファイル(doc)版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.doc

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/10/23 娘のバースデイパーティー~自作窯でピザ焼き




  1. 2007/10/23(火) 09:09:08|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

検見川送信所J1AA通信vol.5を発行

検見川送信所J1AA通信vol.5を発行しました。

日本初の国際放送の舞台裏を書いた小説「検見川送信所ストーリー」には、朝日新聞記者が登場します。今回の下記イベントを最初に紹介してくださったメディアも朝日新聞。送信所と朝日新聞はどうも縁があるように思えます。

購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

バックナンバーの直リンクはこちら。
vol.1(2007/10/13)
vol.2(2007/10/16)
vol.3(2007/10/17)
vol.4(2007/10/20)

以下イベントまであと1週間を切りました。気象庁の週間予報によれば、当日は曇り。降水確率30%、最低気温19度、最高気温22度。

ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念
「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」


日時:10月27日(土)午後3時~
集合場所:JR総武線・新検見川駅徒歩2分、はなのわ広場
参加費:無料
主催:「検見川送信所を知る会」

getacro.gif
pdfファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。ダウンロードはこちらから。

PDFファイル版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.pdf

ドキュメントファイル(doc)版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.doc

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/10/22 エリカ メランセラ&オリヅルラン




  1. 2007/10/22(月) 10:55:01|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

検見川送信所J1AA通信vol.6&寄付のご報告

検見川送信所J1AA通信vol.6を発行しました。

1日で2号連続発行となりました。
感想をお寄せいただいた方、ありがとうございます。

購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

バックナンバーの直リンクはこちら。
vol.1(2007/10/13)
vol.2(2007/10/16)
vol.3(2007/10/17)
vol.4(2007/10/20)
vol.5(2007/10/22)

メルマガでは検見川送信所初代所長の故菊谷秀雄さんの自伝を基に構成、執筆しています。僕はご遺族の方ともコンタクトを取っているのですが、先日、「活動費に」と1万円の寄付をいただきました。ありがたく受け取り、イベントの費用とさせていただきたいと思います。

なお、活動費についてはイベント終了後、詳細をできる限り、明らかにしていきたいと思います。

ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念
「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」


日時:10月27日(土)午後3時~
集合場所:JR総武線・新検見川駅徒歩2分、はなのわ広場
参加費:無料
主催:「検見川送信所を知る会」

getacro.gif
pdfファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。ダウンロードはこちらから。

PDFファイル版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.pdf

ドキュメントファイル(doc)版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.doc

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/10/22 エリカ メランセラ&オリヅルラン




  1. 2007/10/22(月) 00:01:00|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

大隈講堂と検見川送信所

20日付の新聞で「大隈講堂が重要文化財へ」という見出しが踊った。

朝日新聞 大隈講堂など10件、重要文化財へ 文化審議会が答申
2007年10月19日22時29分

文化審議会が大隈記念講堂など10件を重要文化財(建造物)に指定するように文部科学相に答申した、というもの。

大隈講堂(佐藤功一設計)はご存知の通り、早大のシンボル。1927年に完成。ロマネスク様式にゴシック様式を折衷した近代建物として価値が高いと判断された。

この大隈講堂に重要文化財の価値があるということにはまったく、異論はない。

一方、検見川送信所(吉田鉄郎設計)は大隈講堂完成1年前の1926年完成。様式はドイツ表現派風。

かたや、重要文化財、かたや廃墟。こういっては誤解されるかもしれないが、この対比が面白い。

これには現在も活用されている建物と役目を終えた建物の違いということもあるが、検見川送信所がその価値を認められにくいのは一切無駄な装飾を廃したシンプル・イズ・ベストともいうべきデザインにある、と思う。

それゆえに、なんともいえない力強さがある。想像力をかき立てるとでもいうべきか。

僕は放送史的にも建築史的にも、十分残す価値があるものだと思っている。しかし、廃墟から重要文化財に指定されることがあったら、これは文化史的にもトピックスだろうなぁ。

大隈講堂は創立125周年記念事業の一環として、大規模改修が行われ、7日にオープニングセレモニーが行われたばかり。工期は1年半で、総工費は約30億円。外観はそのままで、内部は空調や遮音性、IT設備を充実させた多機能ホールになったという。

ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念
「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」


日時:10月27日(土)午後3時~
集合場所:JR総武線・新検見川駅徒歩2分、はなのわ広場
参加費:無料
主催:「検見川送信所を知る会」

getacro.gif
pdfファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。ダウンロードはこちらから。

PDFファイル版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.pdf

ドキュメントファイル(doc)版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.doc

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/10/21 さて、小屋作り











  1. 2007/10/21(日) 11:32:09|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

検見川送信所J1AA通信vol.4を発行

検見川送信所J1AA通信vol.4を発行しました。

購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

バックナンバーの直リンクはこちら。
vol.1(2007/10/13)
vol.2(2007/10/16)
vol.3(2007/10/17)

以下イベントまであと1週間。天気が気になるところです。気象庁の週間予報によれば、当日は現在、曇りの予報。とりあえず、雨でなかったことにはホッとしたものの、月見はできない?



天気ばかりは神頼みです。

ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念
「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」


日時:10月27日(土)午後3時~
集合場所:JR総武線・新検見川駅徒歩2分、はなのわ広場
参加費:無料
主催:「検見川送信所を知る会」

getacro.gif
pdfファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。ダウンロードはこちらから。

PDFファイル版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.pdf

ドキュメントファイル(doc)版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.doc

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/10/20 さて、小屋作り




  1. 2007/10/20(土) 00:00:00|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Moonlight Party at Kemigawa Radio Transmitting Station

ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

Foreign Broadcast 77th Anniversary
Moonlight Party at Kemigawa Radio Transmitting Station


DATE:2007/10/27(sat)15:00
Place:Hananowa Hiroba 1-6-7 Hanazono Hanamigawa-ku
(near JR line Shinkemigawa Station)
organized by :Study Group of Kemigawa RadIo Transmitting Station

“What's Kemigawa Radio Transmitting Station?”

Walking from JR Shin-Kemigawa railway station for 10 minutes, you'll see ex-Kemigawa Radio
Transmitting Station stands solitarily at the residential area.
“You mean that ruins, don't you?”
"I know it's a well known haunted house."
"No way! Use to be a Radio transmitting station, that's historical one."
The first Radio Transmitting Station in Japan is designed by Tetsuro Yoshida who also worked for
Tokyo and Osaka Central Post Office.
And this was called "White Station House" in the opening year 1926.
It could have a quite rare value since we lost a lot by war damage.
Of course this station had the first call sign ”J1AA”.It helped a lot to develop the wireless
technology of Japan.
In 27th October 1930, the prime minister OkIchi Hamaguchi(1870-1931)
gave a memorial speech for San Francisco and London after disarmament
treaty had concluded in London.
And this was the first overseas broadcast from Kemigawa, Japan. Do you know this story?
So after 77 years, why don't we adventure intellectually now.
We will have an architect and an ex‐colleague as the guests and they will show you something interesting.
Here the "OTsukimi party" on almost full moon night,
Come and Join us!

英語版のチラシも作成しました。

日本初の国際放送77周年記念
「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」


日時:10月27日(土)午後3時~
集合場所:JR総武線・新検見川駅徒歩2分、はなのわ広場
参加費:無料
主催:「検見川送信所を知る会」

英語版は以下からダウンロードできます。

getacro.gif

PDF file
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen-eng.pdf

doc file
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.doc

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>









去年の日記は?


2006/10/17 スモールガーデンの地図



  1. 2007/10/17(水) 22:41:46|
  2. 検見川送信所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

クズミコウ

Author:クズミコウ
検見川送信所(千葉市)は1926年竣工。東京、大阪の中央郵便局を手掛けた吉田鉄郎氏が設計。1930年には浜口首相の演説を米英に向け放送。これが日本初の国際放送となりました。しかし、今ではこうした事実が忘れ去られ、現在は廃虚。所有者である千葉市は将来、取り壊すことを決めています。

詳しくは検見川無線送信所について

地元有志と「検見川送信所を知る会」を結成し、建物の価値を広め、利活用を提案する活動を行っています。活動は朝日マイタウン、朝日新聞、千葉テレビ、千都よみうりで紹介されました。

これまでの報道記事

「検見川送信所を知る会」では、メンバーを募集しています。検見川送信所のことを知りたい、残したいと思われる方はぜひ。
詳しくは入会案内をご覧ください。入会は無料です。

検見川送信所に関するメールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を発行しています。

メルマガ登録・解除
検見川送信所J1AA通信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

カテゴリー

最近の記事

【オススメ】Moleskine

最近のコメント

月別アーカイブ

楽天SHOP

Amazon人気商品

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。